“殺し屋”キアヌのガン&カンフーアクションがさく裂!『ジョン・ウィック』特報で

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ジョン・ウィック』ビジュアル - Motion Picture Artwork (C) 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee

 映画『ジョン・ウィック』の特報映像が公開され、『マトリックス』シリーズのキアヌ・リーブスが同作で見せる銃(ガン)とカンフーを組み合わせた新しい格闘術“ガン・フー”アクションが披露された。

 本作でキアヌが演じるのは、裏社会に語り継がれる伝説の殺し屋ジョン・ウィック。ジョンはある日突然彼から全てを奪ったロシアンマフィアへの復讐を決意し、ニューヨークを舞台にたった独りで組織に立ち向かう。メガホンを取ったチャド・スタエルスは、『マトリックス』シリーズでスタントコーディネーターやスタントを担当してきた人物。キアヌと再び手を組み、独自のアクションを展開する。

 特報では、銃を駆使したアクションをスタイリッシュに決めていくキアヌの姿が見られるほか、キアヌが映像中で1人倒すごとに1本ずつ増えていく線「Kill Counter」も表示される。約30秒の映像中、キアヌがどれだけ「Kill Counter」の数字を増やすかにも注目だ。(編集部・井本早紀)

映画『ジョン・ウィック』は10月よりTOHOシネマズ新宿ほかにて全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]