『バットマン v スーパーマン』予告編、公式発表前にネット流出?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
DCコミックスの二大ヒーロー、バットマンとスーパーマンが初共演! - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 DCコミックスの二大ヒーローであるバットマンとスーパーマンが初共演を果たす映画『バットマン v スーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス(原題) / Batman v Superman: Dawn of Justice』の予告編がインターネット上で非公式に流出したとVarietyをはじめとする海外メディアが報じた。

【写真】前作、振り返り!映画『マン・オブ・スティール』

 今回流出した予告編は、ポルトガル語の字幕が付いており、手持ちのカメラか携帯電話でスクリーンを撮影したようなものであったという。本予告編は、米ワーナー・ブラザーズが20日(現地時間)に特別イベントとして全米のいくつかのIMAX劇場で公開することを発表しており、そのための約20秒の予告編がザック・スナイダー監督によってツイッター上で公開されるなどし、ファンからは多くの期待が寄せられていた。

[PR]

 今回、そんな予告編がイベントに参加せずともインターネット上で観られるということで、すぐさま話題となった。昨年には、マーベルスタジオによる話題作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の予告編もインターネット上に流出してしまい、マーベルは予告編の公開を早めたという事態も起きているだけに、映画関連会社はいかにこのような事態を防ぐことができるかが課題になりそうだ。

 本作は『マン・オブ・スティール』の続編として製作され、ヘンリー・カヴィルが引き続きスーパーマンを、『ゴーン・ガール』などのベン・アフレックが新バットマンを演じる。ちなみに、スナイダー監督が公開した20秒ほどの予告編では、スーパーマンのコスチュームだけが映し出されたあとに、フルコスチュームのバットマンの姿が映し出されるというものになっている。全米公開は2016年3月25日予定。(編集部・石神恵美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]