戸田菜穂、娘のお弁当作りにウキウキ!グッズ買い込みを明かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
戸田菜穂&蓮佛美沙子

 5月からスタートするNHKのプレミアムよるドラマ「ランチのアッコちゃん」の完成試写会が、21日に渋谷のNHK放送センターで行われ、主演の蓮佛美沙子戸田菜穂が出席。「食」を通して、気弱なOLが元気にハッピーに変わっていくコメディータッチの本作にちなみ、「食」のエピソードを交えつつ作品への思いを語った。

戸田菜穂&蓮佛美沙子にっこり!「ランチのアッコちゃん」完成試写会フォトギャラリー

 ドラマでは、何事も一生懸命だが恋も仕事もうまくいかない派遣社員・澤田三智子を蓮佛が、威圧感ある容姿と謎めいたオーラで社員に恐れられている部長・黒川敦子を戸田が演じている。黒川から「ランチの取り替えっこ」を半ば強引に持ち掛けられ、黒川のためにお弁当作りを始めた三智子が、食の奥深さや人との関係の大事さに気付き、小さな幸せを発見していく。

[PR]

 「思い出に残るお弁当はありますか?」と会見で聞かれた蓮佛は、「人生で一度だけ、妹のためにお弁当を作ったことがありまして。大学受験で妹が上京したとき、よし、お弁当を作ってあげようと張り切って、オムライスのお弁当を作って、卵の上に“WIN”って、合格の意味でケチャップで書いたんです。けど帰ってきた妹に聞いたら、文字が潰れていて、何て書いてあったかわからなかったといわれたことがあります。ショックでしたね」と失敗談を披露。

 一方、戸田は「小学校の運動会で、父が焼いてくれたお肉のお弁当を、家族みんなで食べたことかな」と話し、昨年6月に第2子を出産して二女の母となったこともあり、「これから娘のお弁当作りが始まるので、いろいろとかわいいグッズやお弁当箱を買ったりして楽しんでいます。子育てをしていると、食にはとても気を使いますね。食生活が乱れると、心も平静でいられなくなるので、大切だと思います」とコメントした。

 また「三智子は、この仕事を始めたころの、ノーといえなかった高校1年のわたしに似ている」と話した蓮佛は「春から新生活に入った人の背中をそっと押すようなドラマです。おいしそうな料理がいっぱい出てきて、深夜におなかが空いて困っちゃうかもしれません」とほほ笑んでいた。(取材/岸田智)

ドラマ「ランチのアッコちゃん」はNHK BSプレミアムで5月12日より放送(午後11時15分~11時44分 連続8回)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]