元ゾンビたちが社会復帰!BBCドラマ「ゾンビ・アット・ホーム」が日本上陸

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドラマ「ゾンビ・アット・ホーム」より - (c) Des Willie, BBC Drama Production North 2013

 一度はゾンビ化するも、政府が作った「ゾンビ更生プログラム」により人間に戻って家へ帰ってきた青年キーレンと周囲の姿を描いたBBC製作のドラマ「In The Flesh」の邦題が「ゾンビ・アット・ホーム」に決まり、4月29日よりHuluで配信されることがわかった。

 舞台となるのは、ゾンビたちが「部分死症候群(Partially Deceased Syndrome)」の患者と判断され、社会に戻るべく更生プログラムを受けている世界。ゾンビ化した主人公キーレン・ウォーカーも数か月のリハビリと薬物治療を終え、コンタクトレンズや肌クリームでゾンビであることを隠してヨークシャーの田舎町に住む両親のもとへ帰されるが、その町には反ゾンビ感情が根強く残っており、かつてゾンビと戦った義勇軍の残党が幅をきかせていた。キーレンの身にも危険が迫ることを恐れた両親は、彼の存在を隠そうとするが……。

ゾンビたちの帰郷 - (c) Des Willie, BBC Drama Production North 2013

 近年量産されているゾンビ物の中でも、政府の更生プログラムで人間へと戻ったキーレンの視点から描かれる差別や家族の葛藤や絆についてのオリジナリティーあふれる物語は必見。キーレンには、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』や『アンナ・カレーニナ』などに出演してきた若手俳優ルーク・ニューベリーがふんしている。(編集部・市川遥)

ドラマ「ゾンビ・アット・ホーム」は4月29日よりHuluで第1話の配信がスタート 以降毎週水曜日に1話ずつ追加配信予定(シーズン1全3話、シーズン2全6話)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]