綾野剛、多部未華子&光宗薫の間で揺れ動き修羅場に…『ピース オブ ケイク』最新映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
志乃の恋の行方は……? - (C) 2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会

 多部未華子綾野剛が初共演し、ジョージ朝倉の同名漫画を実写化する映画『ピース オブ ケイク』の特報が公開され、主人公・志乃役の多部と志乃が恋する隣人・京志郎役の綾野が部屋で一緒にいるところに、京志郎の彼女・あかり役の光宗薫が登場する修羅場シーンが披露された。

 累計発行部数43万部の同名人気漫画を基にした本作は、バイト仲間との浮気がばれ、DV体質の恋人からフラれると同時にバイトも辞めることになった志乃が、心機一転しようと引っ越した先で彼女と同棲中の隣人・京志郎に出会い、新たな職場の店長でもある彼に惹(ひ)かれていくさまを描く。メガホンを取ったのは、俳優としても活躍する田口トモロヲ監督。松坂桃李木村文乃菅田将暉柄本佑峯田和伸ら個性派俳優陣が脇を固める。

 公開された映像は、「わたし、もうちゃんとしたいんです。仕事も恋愛も」という決意を秘めた多部のセリフからスタート。特に印象的なのは、なりふり構わず恋心を爆発させる多部が綾野と一緒にいるところに、光宗が登場する修羅場シーン。綾野に怒りを向ける光宗の姿や、「俺やっぱ、あかりと別れる気ないから」という綾野のセリフ、号泣する多部など、切なく揺れ動く恋の行方が気になる内容となっている。

[PR]

 バックに流れるのは、加藤ミリヤと峯田和伸(銀杏BOYZ)が初めて共同製作した、男女の掛け合いが特徴の主題歌。その主人公の気持ちを代弁するかのような歌詞をはじめ、志乃の親友・ナナコ役の木村が放つ「まだ好きとか言ってんの? だって女いるんでしょ?」という厳しい言葉や、自身初のオネエキャラ・おかまの天ちゃん役に挑戦した松坂の「恋愛でカッコつけてどうすんだよ」という鋭いセリフなど、大人のリアルな恋愛を盛り立てる言葉の数々にも注目だ。(編集部・吉田唯)

映画『ピース オブ ケイク』は9月5日より新宿バルト9ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]