ジェームズ・フランコ監督の新作主演はジョシュ・ハッチャーソン!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演を務めるジョシュ・ハッチャーソン - Jemal Countess / Getty Images

 映画『ハンガー・ゲーム』シリーズのピータ役で知られるジョシュ・ハッチャーソンが、ジェームズ・フランコの監督最新作『ザ・ロング・ホーム(原題) / The Long Home』で主演を務めることになったとVarietyが報じた。

【動画】シリーズ最終章の前編!『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』予告編

 本作は、作家ウィリアム・ゲイによる1999年出版の同名小説の映画化。1940年代のテネシーの片田舎を舞台に、一人の若い男がカリスマ的なアルコール密輸者から飲み屋を建設する仕事を請け合うが、実は彼が10年前に自分の父親を殺した男だったと判明するというストーリー

[PR]

 ハッチャーソンは主役の若い男を演じる。フランコは監督とプロデューサーを務めるほか、出演も果たす予定だという。

 ハッチャーソンは、今年公開予定となっているフランコの監督作で、ジョン・スタインベックの小説「疑わしき戦い」の映画化作品に出演しており、フランコとタッグを組むのはこれで2本目となる。

 ハッチャーソンは、『ハンガー・ゲーム』シリーズの最終章のパート1、『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』が6月より日本公開を控えており、パート2の『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』は11月20日より全米公開、日本でも11月に公開される予定。また、映画『ファーゴ』『マグノリア』などの出演作で知られる俳優のウィリアム・H・メイシーがメガホンを取る映画『クリスタル(原題) / Krytal』で、ハッチャーソンはシエナ・ミラーと共演、現在製作準備中だ。(鯨岡孝子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]