「ブレイキング・バッド」のフライドチキン店、実際にオープンの可能性

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ここでガスに会いたい! - “ロス・ポジョス・エルマノス”として使われた店内 - Steve Snowden / Getty Images

 テレビドラマ「ブレイキング・バッド」に登場したフライドチキンの店“ロス・ポジョス・エルマノス”が、実際にオープンする可能性があるとクリエイターのヴィンス・ギリガンがRedditの質疑応答で明かした。

ケンタッキーやニキビの油で石油危機を救う!?『ケンタッキー・フライド・ムービー』シーン写真

 「ポジョス・エルマノスを実際のレストランにするという話は出ている。僕自身が提案したものではなく、レストラン化したいというビジネスマンがソニーに話を持ちかけ、ソニー側から僕に連絡があったんだ」とヴィンスはコメント。これを聞いたファンからは、メニューの提案のほか、ウォルター・ホワイトのそっくりさんを店内に座らせたらどうかなどのアイデアも出たようだ。ヴィンスはロス・ポジョス・エルマノスが実現するかもしれないことをとてもうれしく思っているという。

[PR]

 ファンからは、なぜフライドチキン店の店長をしていたガス・フリングを主人公にしたスピンオフを作らなかったのかという質問もあったようだ。これに対しヴィンスは、「ガス・フリングのスピンオフは正直、いいアイデアだと思う。彼を主人公にしなかったちゃんとした理由はない。ただ、ソウル・グッドマンというキャラクターを創り出して以来、彼を主人公にしたスピンオフについてずっと話をしてきたんだ」と答えている。

 「ブレイキング・バッド」のスピンオフ「ベター・コール・ソウル(原題) / Better Call Saul」は、ケーブル局の新ドラマとしてはナンバーワンとなる視聴率で第1シーズンを終了。第2シーズンの製作もすでに決まっている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]