ウェス・アンダーソンがデザインしたカフェがミラノにオープン!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
かわいらしい世界観の作品でおなじみのウェス・アンダーソン監督 - Mike Pont / FilmMagic / Getty Images

 映画『ムーンライズ・キングダム』『グランド・ブダペスト・ホテル』などでおなじみのウェス・アンダーソン監督がデザインしたカフェバー、Bar Luceが、イタリアのミラノにオープンしたことがThe Playlistによって明らかになった。

【動画】ウェス・アンダーソン監督作品『グランド・ブダペスト・ホテル』

 1950~1960年代のイタリアのポップカルチャーや美学をモチーフにデザインされ、『グランド・ブダペスト・ホテル』をほうふつさせる壁紙に囲まれながらケーキやコーヒーを楽しむことができる同カフェバーには、かわいらしいジュークボックスや、映画『ライフ・アクアティック』のデザインが施されたピンボールマシーンなどが設置されている。

[PR]

 今回のデザインについてアンダーソン監督は「この店は僕の理想を表現したものではなく、食べたり、飲んだり、おしゃべりしたり、読書したりという、実生活向けのものなんだ。でも、映画のセットにもすてきな空間だろうし、映画の脚本を書く場所としても良いかもしれないね。僕自身が午後のひとときを過ごしたいと思える場所にしたんだよ」とコメントしている。

 Bar Luceは毎日朝9時から夜10時まで営業しているとのこと。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]