ルパート・エヴェレット、テレビシリーズ「マスケティアーズ/三銃士」の第3シーズンに悪役で出演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
悪役に決まったルパート・エヴェレット - Luca Teuchmann / Getty Images

 BBC製作のテレビシリーズ「マスケティアーズ/三銃士」の第3シーズンに、映画『恋におちたシェイクスピア』や『理想の結婚』などのイギリス人俳優ルパート・エヴェレットが、悪役で出演することになったとBBC Newsなど多数メディアが伝えた。

【写真】ルパート・エヴェレット出演『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』ギャラリー

 第1シーズンで悪役を演じた、「官僚天国!~今日もツジツマ合わせマス~」のピーター・キャバルディ、第2シーズンで悪役を演じた「MAD DOG」のマーク・ウォーレンに続き、ルイ13世の腹違いの弟という設定の悪役、フィリップ・アシールをルパートが演じる。

[PR]

 ルーク・パスクァリーノ、トム・パーク、サンティアゴ・カブレラらは続投。企画・製作総指揮を担当したエイドリアン・ホッジスは、新シーズンでは続投しないと言われている。第3シーズンは2016年オンエア予定。

 ルパートは現在、ティム・バートンの新作アドベンチャー映画『ミス・ペレグリンズ・ホーム・フォー・ペキュリアーズ(原題) / Miss Peregrine’s Home for Peculiars』の撮影中、2016年3月4日に全米公開予定。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]