シネマトゥデイ

理想の結婚 (1999)

2000年2月19日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
理想の結婚
(C) The Ideal Film Company Ltd. 1999

見どころ

『エリザベス』のケイト・ブランシェットが、19世紀末の淑女を演じるコメディ。ロンドン社交界を舞台に、二組のカップルと一人の美しい悪女が繰り広げる人間模様を描く。原作は、『サロメ』などで知られるイギリスの文豪オスカー・ワイルドの名作戯曲。『マグノリア』のジュリアン・ムーア、『ベスト・フレンズ・ウェディング』のルパート・エヴェレットなど、脇を支える共演陣のピリリと小技の効いた芸達者ぶりが楽しい。

あらすじ

美しく聡明なガートルードと誠実なロバートは、誰もがうらやむ理想の夫婦。一方、ロバートの妹メイベルは、遊び人で優柔不断なアーサーと熱烈恋愛中だ。そこへ、社交界の花形チーヴリー婦人が現れたことから、事態は急変する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
AN IDEAL HUSBAND
製作国
イギリス
提供
  • 日活
  • クレストインターナショナル
配給
  • クレストインターナショナル
カラー/1:1.66ヴィスタ/ドルビーSRD
(Bunkamura ル・シネマ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]