ノオミ・ラパスが伝説のオペラ歌手マリア・カラスさんに挑戦!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演を務めるノオミ・ラパス 公式ポスター

 映画『プロメテウス』『デッドマン・ダウン』のノオミ・ラパスが、伝説のオペラ歌手マリア・カラスさんを描いた映画で、主演を務めることがThe Hollywood Reporterや複数のメディアによって明らかになった。

【動画】ノオミ・ラパス出演!全裸で胃が摘出された子供の遺体が続々『チャイルド44 森に消えた子供たち』予告編

 マリアさんは、ギリシャ系アメリカ人のソプラノ歌手。多くの聴衆を魅了し、表現も豊かで、多くの歌手にも影響を与えた人物。本作は、テレビ映画「ジュリアス・シーザー」を手掛けたグイド・デ・アンジェリスが社長を務めるデ・アンジェリス・グループが製作資金を出し、ニューヨークに拠点を置くベラドーナ・プロダクションズ、さらに英国のイーリング・スタジオ、ロンディニウム・フィルムズと共同で製作する予定の作品。

 映画『クジラの島の少女』『スタンドアップ』のニキ・カーロがメガホンを取り、アルフォンソ・シニョリーニの伝記本「マリア・カラス あまにり誇り高く、あまりに傷つきやすく」を基に脚色も担当することになっている。伝説のオペラ歌手マリアさんと20世紀最大の海運王と言われたアリストテレス・オナシスとの恋愛関係を描いた作品になるようだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]