麻生久美子が“廃棄”!? 色気ゼロOLで新境地!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こんな麻生久美子見たことない! - (C) 「ラブ&ピース」製作委員会

 麻生久美子がヒロインを務める園子温監督作『ラブ&ピース』の場面写真が公開され、おでこに「廃棄」シールを貼った色気ゼロのOLにふんした麻生の姿が披露された。

【写真】色気ゼロな麻生久美子…

 園監督自身初となる特撮演出に挑戦した本作は、ロックミュージシャンになる夢を諦めたサラリーマン・良一(長谷川博己)が、1匹のミドリガメと出会ったことから始まる奇想天外な物語を描く感動と涙のディザスター・エンターテインメント。麻生のほか、西田敏行渋川清彦奥野瑛太マキタスポーツら個性派俳優がキャストに名を連ねている。

[PR]

 麻生が演じるのは、主人公・良一に思いを寄せられる職場の同僚・寺島裕子。かわいらしさと色気を持ち合わせ、男女両方から支持される麻生だが、本作では白髪交じりのボサボサな髪で、ダサいロックTシャツや大きな眼鏡を身に着けた姿や、「廃棄」と書かれた赤いシールをおでこに貼って電話する超地味な姿を披露。社内でいじめられる良一をかばう優しい女性として、新境地を切り開いた。

 園監督は麻生に対して「とにかく、ダサく、色気ゼロで麻生久美子とわからない感じでやってほしい」と要望したそうで、麻生も「今までにない自分を引き出してもらえそうでワクワクした」と監督の望みに応えた。今までで最も地味な姿を披露した麻生が、園監督の下どのような演技を披露したのか、期待が膨らむ。(編集部・吉田唯)

映画『ラブ&ピース』は6月27日よりTOHOシネマズ新宿ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]