「One Tree Hill」のダン役俳優 インタビュー中にセクハラ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
真相は? ポール・ヨハンセン - JB Lacroix / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「One Tree Hill」でダン・スコットを演じていたポール・ヨハンセンがインタビュー中にセクハラ行為を繰り返したとBuzzFeedが報じた。

 ポールは同サイトのインタビューでインタビュアーに不適切な言動と行動を取ったらしい。

 ポールは「Mad Men マッドメン」でクリスティナ・ヘンドリックス演じるジョーンにセクハラをするファーグ・ドネリーを演じていたことでも知られ、BuzzFeedのインタビューも、「仕事場での嫌なやつの対処法」というGIFを撮影することを目的としていたようだ。

[PR]

 セクハラの例として挙げられているのが、テニスの話をした際、ポールが、「俺のサーブはかなり強いよ。玉を喉に突っ込めるくらいだ」というコメントや額の汗を拭きながら、「レイプ犯のように汗が出てくるな」というコメント。また、GIF製作の方法の説明中はインタビュアーの肩に手を回したり、オフィスを案内しているときに、「会議室でイチャイチャしたりするの?」と彼女の腰に手を当てながら聞いたりしたという。

 しかし、ポールのパブリシストはセクハラ行為を The Wrap に否定。インタビュアーやスタッフはジャーナリストではなく、ファンのような態度ではしゃいでいたと言い、パブリシストとして不適切だと思う状況には一度として陥らず、記事に書いてあるような気まずさも感じられなかったとコメントしている。

 ポールの弁護士も、セクハラの疑いをかけたインタビュアーの行為は無謀で中傷的だと非難し、ポールのコメントも文脈を無視したり、でっちあげだと言っている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]