「キャッスル」のゲイツ警部役女優 突然の降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
突然の降板…… ペニー・ジョンソン - Imeh Akpanudosen / Getty Images

 テレビドラマ「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」でヴィクトリア・ゲイツ警部を演じている女優のペニー・ジョンソンが、新シーズンには登場しないことをツイッターでファンに報告した。

 「世界中の『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』ファンのみなさんへ。昨晩遅く、わたしが『キャッスル』の一員ではなくなったことを知りました。驚きと悲しみでいっぱいです」「みなさんの愛とサポートに感謝します。PJJ(ペニー・ジョンソン・ジェラルド)よりハグ」とツイートしている。

 ペニーは「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」に出演する以前に「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」「BONES」などにゲスト出演しているほか、「24 TWENTY FOUR」シリーズでシェリー・パーマーを演じていたことで知られる。

 The Hollywood Reporter によると、第4シーズンからレギュラー出演している彼女だが、これまでゲイツ警部にからんだストーリーは語られていなかったため、入れ替えやすいキャラクターだったようだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]