トラブル続きの「クリミナル・マインド」のケヴィン役俳優 リハビリ施設に入所

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
とうとうリハビリ施設へ…… ニコラス・ブレンドン - Albert L. Ortega / Getty Images

 今年に入って3回も逮捕されているテレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のケヴィン・リンチ役俳優ニコラス・ブレンドンが、リハビリ施設に入所したと The Hollywood Reporter などが報じた。

【動画】ニコラス・ブレンドン出演のSFスリラー『ランダム 存在の確率』

 ニコラスはカリフォルニア州の施設で、うつ病、アルコール依存症、薬物乱用などの治療を受けると、代理人が彼のFacebookで明かしている。それによると、ニコラスは2014年10月から、セラピーを受けたり、通院でリハビリ治療を受けたりしていたらしいが、今回は入院をして、きちんと対処することになったようだ。

[PR]

 「バフィー~恋する十字架~」のザンダー役でも知られる彼は、コミックス・コンベンションではおなじみの顔。逮捕されたのはいずれもコミコンが開催された場所で、酒によるトラブルなどが発端となっていた。治療のため6月と7月はイベントに出席する予定はないものの、夏の終わりにはコミコンへの参加を再開する予定だという。

 「ニコラスは回復と共に得られるであろう機会に興奮しています。長く、困難な道のりであることを理解していますが、必要な助けを得られることをうれしく思っています。われわれも100%彼をサポートします」とマネージャーは声明を出している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]