ディカプリオ、リアーナを妊娠させたと報じた仏誌を訴える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
訂正記事の掲載も求めているというレオナルド・ディカプリオ - Dave J Hogan / Getty Images

 俳優のレオナルド・ディカプリオが、歌手のリアーナを妊娠させたという虚偽の記事を掲載したフランスの雑誌 Oops を訴えた。Gossip Cop が報じた。

【動画】レオナルド・ディカプリオ製作のサスペンス『ランナーランナー』

 レオナルドは、先日開催された第68回カンヌ国際映画祭でフランスを訪れていた際、同誌の5月13日(現地時間)発売号に自身とリアーナに関する記事が載っているのを知ったとのこと。その内容は、レオナルドがリアーナを妊娠させただけでなく、子供とは一切関わり合いたくないとしているというものだった。

[PR]

 訴えられた同誌のオーナー、フレデリック・トゥルスコラスキーは、記事の内容が真実ではないと知っていたことを Gossip Cop に認めている。彼によると、同誌のスタッフはレオナルドとリアーナが交際しているとの複数の報道を基にしたと説明し、「リアーナが妊娠しているかどうかは知らなかった。もしかしたらという考えはあったが、確実ではなかった」と説明している。

 レオナルドは損害賠償と弁護士費用として、フランスの法律で定められている最高額の1万8,000ユーロ(約234万円)の支払いを求めているが、トゥルスコラスキーは訴訟を起こされたことに驚いているという。レオナルドは訂正記事の掲載も求めており、応じなかった場合は1万ユーロ(約130万円)の罰金支払いも要求するとのこと。(1ユーロ130円計算)(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]