「フォスター家の事情」へスース役俳優が第3シーズンから変更に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
これまでヘスースを演じてきたジェイク・T・オースティン - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「フォスター家の事情」でジェイク・T・オースティンが演じていたヘスースを、第3シーズンからノア・センティネオが演じることになったと TV Line などが報じた。

 ヘスースは第2シーズンのフィナーレで自動車事故に遭っている。その後、ジェイクがツイッターで番組の降板を報告したことから、彼のキャラクターは死んだと思われていたが、第3シーズンでは、寄宿学校に行っている設定になっており、2016年に放送されるシーズン後半にはノアが演じるヘスースが再び登場するという。

 ノアはテレビ映画「カンペキ・ボーイ」で知られるほか、「オースティン&アリー」「ジェシー!」などに出演したことがある。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]