スネイプ先生、ヘリウムガスで甲高い声になる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
一生懸命ヘリウムガスを吸い込もうとするアラン・リックマン - NBC / Getty Images

 映画『ハリー・ポッター』シリーズのスネイプ先生役などで知られるアラン・リックマンが米トークショー「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」に出演し、ヘリウムガスを吸って甲高くなった声で「ハリー・ポッター」と発言して喝采を浴びた。

スネイプ先生がハリーの頭をギュッ!フォトギャラリー

 独特な甘く深い声を“ベルベット・ボイス”と称されることもあるアランだが、この日はヘリウムガスの入った風船を持って登場。どうやって吸えばいいのか少々戸惑いながらも風船の口を口にしてガスを吸い込み、司会のジミー・ファロンに求められるがままに「ハリー・ポッター」と発言。スネイプ先生らしからぬ甲高い声で観客を大喜びさせた。

 アランはシリーズ第3弾『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004)の撮影中、ダンブルドア校長役のマイケル・ガンボンと組み、まだ子供だったハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフにブーブークッションを仕掛けたとも告白。「わたしはとても洗練されたユーモアのセンスを持っているからね」とジョークを飛ばしていた。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]