「グレイズ・アナトミー」のアリゾナ役女優 出演契約を3年延長

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
2018年5月までの出演が決まったジェシカ・キャプショー - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」でアリゾナ・ロビンスを演じているジェシカ・キャプショーが出演契約を3年延長したとTVLineが報じた。

 ジェシカの出演契約は今年の5月に切れていたが、これで2018年5月までの出演が決定したことになる。ただし、ドラマ自体は今のところ2015年から2016年にかけて放送される第12シーズンまでの製作しか確定はしていない。

 カリー・トーレスを演じているサラ・ラミレスの出演は来年5月で切れるため、近いうちに出演継続交渉がスタートするのではないかと見られている。

 第12シーズンからはミランダ・ベイリーチャンドラ・ウィルソン)の夫ベン・ウォーレンを演じてきたジェイソン・ジョージレギュラーに昇格するほか、映画『ザ・リング THE RING』のマーティン・ヘンダーソンがレギュラー入りする。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]