降板した「ザ・シンプソンズ」バーンズ社長の声優、番組に戻る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おかえりなさい! - ハリー・シェアラー - Mark Sullivan / WireImage / Getty Images

 契約内容に合意できないことを理由に、アメリカのテレビアニメ「ザ・シンプソンズ」の声優を降板していたハリー・シェアラーが、約2か月ぶりに同番組に復帰したとEW.comなどが報じた。

絶体絶命!『ザ・シンプソンズ MOVIE』シーン写真

 ハリーは、バーンズ社長、スキナー校長、スミサーズ、ネッド・フランダースなど、複数の重要キャラクターの声を演じてきた。彼は、「ザ・シンプソンズ」以外の仕事を受ける自由が欲しいと契約交渉で述べたらしいが、製作側が認めなかったため降板を発表していた。

[PR]

 エグゼクティブ・プロデューサーの一人、アル・ジーンは、ほかに優秀な声優を探してバーンズなどの声を担当させると言っていたが、同じくエグゼクティブ・プロデューサーのジェームズ・L・ブルックスは、まだ交渉を続けようと試みているとツイートし、「ハリー、冗談抜きで、ちゃんと話し合おう」とTwitterで呼び掛けていた。

 「ザ・シンプソンズ」は第27、28シーズンの製作が決まっている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]