ウィンブルドン覇者セリーナ・ウィリアムズ、ハリウッドデビュー作で鍛え上げられた肉体披露!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
筋肉がすごい! - セリーナ・ウィリアムズがハリウッドデビュー

 先日行われたテニスのウィンブルドン選手権で優勝したセリーナ・ウィリアムズが、映画『ピクセル』でハリウッドデビューを飾る。今回公開された場面写真では、さすが世界ランク1位というべき鍛え上げられた肉体に濃い青色のドレスをまとい、ハリウッド映画初出演とは思えぬ貫禄ある表情を見せている。

映画『ピクセル』予告編

 本作は、パックマンやドンキーコングなど1980年代に日本で生まれた名作ゲームのキャラクターにふんして地球侵略を開始したエイリアンと、それを阻止するべく立ち上がったゲームオタクのオヤジたちの攻防を描くアドベンチャー。宇宙からの侵略者に立ち向かうオタクの一人であるゲームチャンピオン・エディ(ピーター・ディンクレイジ)がセリーナの大ファンという設定で、セリーナの本人役での出演が決まった。

[PR]

 メガホンを取ったのは、『ハリー・ポッター』シリーズなどのクリス・コロンバス監督で、主演のアダム・サンドラーほか、『ブラインド・フィアー』のミシェル・モナハンらが出演。なお、日本語吹き替え版では、セリーナ役をお笑い芸人の渡辺直美が務めている。(編集部・市川遥)

映画『ピクセル』は9月12日より丸の内ピカデリーほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]