ラッパーの50 Cent、女性から訴えられて自己破産!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マルチな才能を発揮する50 Cent、波乱万丈の人生……

 ラッパーの 50 Cent ことカーティス・ジャクソンが、アメリカ合衆国連邦倒産法の第11条をもとに自己破産申告をしたという。彼の負債額は1,000万ドル(約12億円・1ドル120円換算)から5,000万ドル(約60億円)に及ぶということだ。

50 Cent主演 映画『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』写真ギャラリー

 WSJ誌によると、カーティスはセックステープの使用に対する女性からの提訴で裁判所から500万ドル(約6億円)の支払いを命じられ、自己破産申告をするに至ったという。カーティスの弁護士は、マンハッタン最高裁判所から資産を明け渡すようにとの判決が出たときには、彼は自宅のあるコネティカット州ですでに自己破産申告を済ませていたことを明らかにしている。

[PR]

 2か月前の、経済誌フォーブスによるカーティスの資産推定額は1億5,500万ドル(約155億円)だったという。カーティスは、彼が投資したビタミンウォーターが2007年にコカ・コーラ社に買収されたことで、巨額の報酬を得たと考えられていた。

 自己破産に至ったカーティスだが、彼のInstagramの投稿からは、それほど自身の財政状態を危惧しているようには見えない。クリス・ブラウンを含む友人たちと写った写真を投稿し、「今までで一番楽しい1年だよ。どこに行っても良いエネルギーを感じるんだ」とコメントしている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]