「X-ファイル」新作、自称・政府監視団の3人組ローン・ガンメン登場!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ローン・ガンメンのトム・ブレイドウッド、ブルース・ハーウッド、ディーン・ハグランド(左から) - Evan Agostini / ImageDirect / Getty Images

 テレビドラマ「X-ファイル」の新作に、陰謀説を唱える自称、政府監視団の3人組、ローン・ガンメンが登場すると TV Line などが報じた。

映画『X‐ファイル:真実を求めて』シーン写真

 3人を演じていたのは、メルビン・フロヒキー役のトム・ブレイドウッド、ジョン・フィッツジェラルド・バイヤース役のブルース・ハーウッド、リチャード・ラングリー役のディーン・ハグランド

[PR]

 ローン・ガンメンは第9シーズンで死んだ設定になっているが、新作の少なくとも1エピソードに登場するという。Twitterで3人が出演するとの情報が流れたあと、ディーン自身が「うん、本当だよ」とつぶやいて出演を認めている。

 「X-ファイル」からは3人を主人公にしたスピンオフドラマ「ローン・ガンメン」が2001年に製作されたが、13エピソードで打ち切りとなっている。同ドラマはクリフハンガーで終わっているが、「X-ファイル」の第9シーズンでストーリーが締めくくられている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]