「ダウントン・アビー」撮影終了で地元の人を招いてパーティー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
英国貴族ドラマ「ダウントン・アビー」シーズン1より - PBS / Photofest / ゲッティ イメージズ

 テレビドラマ「ダウントン・アビー」のロケ地となったバンプトンでの撮影が終了し、住人を招いて打ち上げパーティーが開かれたと The Hollywood Reporter などが報じた。

 同ドラマは6シーズンにわたり英コッツウォルズ地方の南にあるパンプトンの村でロケを行ってきた。温かく迎えてくれた地元住民に御礼をするため、番組スタッフとキャストはガーデンパーティーを開き、グランサム伯爵を演じているヒュー・ボネヴィル、イーディス役のローラ・カーマイケル、トム・ブランソン役のアレン・リーチ、マシューの母親イザベル・クローリー役のペネロープ・ウィルトン、元マシュー付従者モールズリーを演じたケヴィン・ドイルらが、飲み物などを振る舞ったという。

 コミュニティー誌Bampton Beam のFacebookには、ジーンズや革ジャンを着たキャストの写真が投稿されている。特にジーンズを履いたヒューの写真には、「何を着てもハンサム!」「現代風の洋服のほうが若く見える」「伯爵がジーンズ!!」などのコメントが寄せられている。

 「ダウントン・アビー」の第6シーズンはイギリスで今秋に放送が始まる予定。9エピソードから成り、クリスマスに特別番組となる最終エピソードで幕を閉じることになっている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]