ADVERTISEMENT

コリン・ファース主演の頭脳派スパイサスペンス!来年2.18に日本公開へ

『オペレーション・ミンスミート -ナチを欺いた死体-』ポスター
『オペレーション・ミンスミート -ナチを欺いた死体-』ポスター - (C) Haversack Films Limited 2021

 コリン・ファースが主演を務める頭脳派スパイサスペンス映画『オペレーション・ミンスミート -ナチを欺いた死体-』が、2022年2月18日より日本公開されることが明らかになった。あわせて、ポスタービジュアルと予告編も公開された。

【動画】ヒトラーを騙す奇想天外な作戦…『オペレーション・ミンスミート』予告編

 驚愕の実話に基づく本作は、第二次世界大戦下の1943年、ニセの機密文書を持たせた死体を地中海に流し、ヒトラーを騙し討つという荒唐無稽な作戦“オペレーション・ミンスミート”を英国諜報部(MI5)が練り上げ、ヨーロッパ各国の二重三重スパイたちを巻き込む一大騙し合い合戦が始まるさまを描き出す。

 コリンは主人公である英国諜報部のユーエン・モンタギュー少佐を演じ、『エジソンズ・ゲーム』のマシュー・マクファディンがその相棒となるチャールズ・チャムリー空軍大尉にふんした。さらに、『ハリー・ポッター』シリーズのルシウス・マルフォイ役で知られるジェイソン・アイザックスや、ケリー・マクドナルドペネロープ・ウィルトンジョニー・フリンらが出演。監督は『恋におちたシェイクスピア』『女神の見えざる手』のジョン・マッデンが務めた。(編集部・吉田唯)

ADVERTISEMENT
ヒトラーを騙す奇想天外な作戦…映画『オペレーション・ミンスミート -ナチを欺いた死体-』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT