「若草物語」がテレビドラマ化!フィラデルフィアの暗黒街が舞台

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
故ジューン・アリソンさんらが出演した1949年の『若草物語』 - Hulton Archive / Getty Images

 故ルイザ・メイ・オルコットさんが執筆した不朽の名作「若草物語」が、アメリカのCW局でテレビドラマ化されるとDeadlineが報じた。

 同ドラマは、テレビシリーズ「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」の俳優マイケル・ウェザリーが自身の制作会社ソーラー・ドライヴ・プロダクションズの下、CBS・テレビジョン・スタジオズと提携して企画している作品。新進気鋭のアレクシス・ジョリーがオルコットさんの原作を脚色することになっている。

 そのストーリーは、長女メグ、次女ジョー、三女ベス、四女エイミーの四姉妹が異母姉妹の設定で、フィラデルフィアの暗黒街を、お互いを殺さないようにしながら生き延びるために、四人が結束するというもの。

[PR]

 原作は、1868年に発表された文学小説で、南北戦争の19世紀アメリカを舞台に、マーチ家の四姉妹の成長過程をつづったもの。映画ではこれまで、故キャサリン・ヘプバーンさん、故ジューン・アリソンさん、ウィノナ・ライダーらが主人公ジョー役に挑戦してきた。

 もっとも同ドラマは、これまでの作品とは少々テイストが違うようで、どのように描かれるか楽しみだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]