チャニング・テイタムの妻、「スーパーガール」でロイス・レインの妹役に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
チャニング・テイタム(左)の妻ジェナ・ディーワン=テイタム - Angela Weiss / Getty Images for Dizzy Feet Foundation

 テレビドラマ「イーストエンドの魔女たち」でフレイヤを演じていたチャニング・テイタムの妻ジェナ・ディーワン=テイタムが、テレビドラマ「スーパーガール(原題) / Supergirl」に出演が決まったとVultureなどが報じた。

【動画】夫・チャニングはムキムキ!『マジック・マイクXXL』

 ジェナが演じるのはロイス・レインの妹ルーシー・レイン。ルーシーはずうずうしくも、面白い性格で、姉と同様に美しい女性とのこと。キャラ・ゾー・エル/スーパーガールの同僚ジミー・オルセンの元カノで、過去の過ちを正すために町にやってくるという。キャラがジミーに気があることから、ちょっとした三角関係にもなるようだ。

 コミック版の「スーパーガール」では、ルーシーがスーパーウーマンに変身するが、テレビドラマ版ではどうなるかは明かされていない。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]