ケヴィン・ベーコン、カルト映画『トレマーズ』のリメイク熱望

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
話題作に引っ張りだこのケヴィン・ベーコン - Steve Mack / Getty Images

 ケヴィン・ベーコンがカルト映画『トレマーズ』(1990)について、もし映画がリメイクされれば出演を受け入れると語ったと VICE Talks Film が報じた。

 『トレマーズ』で彼の演じるヴァル(ヴァレンタイン)・マッキーはグラボイズという謎の巨大地底生物とネバダの砂漠で戦う便利屋。その後、劇場公開されなかった同作品の続編やテレビ放送のスピンオフ作品には出演していなかった彼は「ヴァルは、この25年で再び演じることに興味があった、ただ一人のキャラクターだよ」と出演の熱意を語った。

 ケヴィンは現在『ブラック・マス(原題) / Black Mass』や『コップ・カー(原題) / Cop Car』への出演が決まっている。シリーズ開始25周年を迎える『トレマーズ』の最新シリーズ『トレマーズ5・ブラッドラインズ(原題) / Tremors 5: Bloodlines』は、今年の10月にアメリカでDVD/ブルーレイがリリースされる予定。(編集者・那須本康)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]