PUFFY、T.M.西川を対バンでいじりまくり!「女の趣味いい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こんな対バン企画が実現する日が来るとは? PUFFYとT.M.Revolution西川貴教 - 写真:板橋淳一

 11日、PUFFY吉村由美大貫亜美)のデビュー20周年を記念する対バンイベント「パフィーと対バン『愛の説教小屋』~オオヌキ的にもオールNG~」が東京・豊洲PITで行われ、対バン相手として、吉村の元夫で人気歌手のT.M.Revolution西川貴教が出演。熱いライブと二人の仲をいじりまくる爆笑MCで会場を熱狂の渦に巻き込んだ。

 来年、PUFFYがデビュー20周年を迎えることを記念して企画された同イベント。大物アーティスト同士、さらに元夫婦の対バンというまさかの組み合わせに、PITには開場前から多数のファンが詰め掛けた。

 古城の窓を模したスクリーンに吉村と大貫のシルエットが映し出されるオープニングムービーでは、「T.M.Revolutionって知ってる?」と切り出した大貫が、「実を言うと、わたし、彼の大ファンなの。腹筋が割れてるし、差し入れの趣味がいいのよねぇ。あと、女の趣味? わたしはいつか彼と結婚したい!」と西川をいじり倒し、事情をよく知る観客は大ウケ。

[PR]

安定したステージを展開したPUFFY 板橋淳一

 そこから先攻の西川が、「HIGH PRESSURE」「WHITE BREATH」といったヒット曲を立て続けに熱唱すると、3,100人の観客の笑い声は大歓声に。さらに、最新シングル「DOUBLE-DEAL」を含む熱いパフォーマンスを披露した西川に、客席からは「おめでとう!」という声援も。これには西川も「みんな、軽はずみに“おめでとう!”って言わないで! 明日の朝、(ネットが)荒れるでしょう!」と苦笑い。後半は上半身裸で見事な肉体美も披露する迫力のライブを展開し、吉村からリクエストされたという、1996年のヒット曲「HEART OF SWORD ~夜明け前~」を歌いステージを後にした。

 後攻のPUFFYは、「海へと」「サーキットの娘」といったヒット曲を披露し、西川の真逆をいくマイペースなステージを展開。さらにMCでは、「なんで(西川はライブ中に)脱ぐんですか?」と大貫が言えば、「“にしかわきんに君”に改名すればいいのに」と吉村が返すなど、西川に対する説教を交えた爆笑トークを披露。その後も数々の人気曲で会場を沸かせ、最後は「アジアの純真」で60分のステージを終えた。

 アンコールでは、最初にステージに現れた大貫が吉村を呼び込むと、大貫とおそろいのTシャツとジーパン姿の西川が現れ、会場は爆笑の渦に。二人で「これが私の生きる道」を歌った後、最後は吉村を含めた三人でT.M.Revolutionの「HOT LIMIT」を熱唱。まさに奇跡の共演に観客も大満足といった様子だった。対バンイベントは、PUFFYデビュー20周年の来年後半まで不定期に続くという。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]