北乃きい、「アンフェア」SPドラマで2年ぶりドラマ主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
望月役の北乃きいとベテラン刑事・山路役の寺島進

 日本テレビ系「ZIP!」の総合司会としても活躍中の女優・北乃きい(24)が、来月15日に放送されるスペシャルドラマ「アンフェア the special ダブル・ミーニング~連鎖」(関西テレビ・フジテレビ系)で、約2年ぶりにドラマ主演を務めることが明らかになった。

【動画】あなたが父を殺したの…映画『アンフェア the end』予告編

 2006年に連続ドラマとして始まり、二転三転する予測不可能なストーリー展開で人気を博してきた篠原涼子主演の『アンフェア』シリーズ。本作は、北乃ふんする女刑事・望月陽を主人公に製作されたスペシャルドラマ「ダブル・ミーニング」の第3弾。シリーズ完結編となる映画『アンフェア the end』の公開に合わせ、約2年半ぶりに復活。寺島進加藤雅也阿部サダヲらレギュラーメンバーに加え、青柳翔中村俊介木南晴夏吉田鋼太郎吉田羊といった豪華ゲストが勢ぞろいするほか、北乃と篠原の初共演が実現する。

[PR]

篠原と北乃の初共演が実現

 今回の見どころは、熱血で破天荒だった望月(北乃)が4年の時を経て精神的にも成長した様子と、望月が誘拐された20年前の事件の真相が描かれる点だ。北乃は「20年前の誘拐事件がついに描かれるのかぁと感慨深いです。20年前の事件を連想させるシーンをたくさん撮ってきましたけど、そのバックボーンはあまり描かれていなかったですから。1、2作目でやってきたことが3作目で生きてくるのは面白いと思います」と作品への思い入れを熱く語った。

 また、『アンフェア』シリーズの主人公・雪平夏見役の篠原は、「ダブル・ミーニング」第1弾にも出演していたが、北乃との共演はこれが初めて。撮影されたのは、事件が新たな局面を迎えていく中盤、望月が犯人と対峙(たいじ)したときにどうするべきなのか悩み始めたところに雪平が現れ、思いをぶつけるという印象的なシーン。北乃は「篠原さんとお会いするのは今回が初めてなので、楽しみというより、とにかく緊張の一言ですが、まさにもう一つのアンフェアシリーズの集大成という内容に仕上がっています」と自信をのぞかせている。

 「アンフェア the special ダブル・ミーニング~連鎖」は9月15日(火)21時から23時18分、関西テレビ・フジテレビ系で放送。(編集部・中山雄一朗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]