『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』ブライアン・ティーに女児誕生

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
沖縄生まれカリフォルニア育ちのブライアン・ティー(右)と妻ミレリー・テイラー - Albert L. Ortega / Getty Images

 映画『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』『ウルヴァリン:SAMURAI』のブライアン・ティーと妻で女優のミレリー・テイラーに女の子が誕生したとPeopleなどが報じた。

『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』フォトギャラリー

 赤ちゃんは8月10日にロサンゼルスで生まれ、マデリン・スカイラー・ティーと名付けられたという。マデリンという名前ながら、ニックネームはパパとママのファーストネームをくっつけたブライリーにするとのこと。

[PR]

 「妊娠がわかったときからブライリーにしようかと思っていたんだ。俳優二人の子供にぴったりだろう? でも、やめておいた。13歳くらいになって、『マジで名前をくっつけて命名したの?』って詰め寄られる日が来そうだからね」とブライアンはコメントしている。

 ハリウッドのメディアは、セレブのカップルの名前をくっつけるのが好きなことで知られる。ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーのニックネームはブランジェリーナ、ベン・アフレックジェニファー・ガーナーはベニファーと呼ばれている。

 ブライアンは韓国人の母と日本人の父を持つハーフで、沖縄生まれのカリフォルニア育ち。テレビドラマでは「エージェント・オブ・シールド」「GRIMM/グリム」などに出演。最近では映画『ジュラシック・ワールド』にも出演している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]