『ロッキー』シリーズ新章12月日本公開!ロッキーがアポロ・クリードの息子のセコンドに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロッキーがアポロ・クリードの息子のセコンドに! - 映画『クリード(原題)』より - (C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 シルヴェスター・スタローン主演映画『ロッキー』シリーズの新たな一章となる『クリード(原題)』が、12月23日より日本公開されることが明らかになった。同作では、永遠のライバルで盟友でもあったアポロ・クリードの息子アドニス・ジョンソンのセコンドを務めることになるロッキーの姿が描かれる。

スタローンが若い!映画『ロッキー』フォトギャラリー

 自分が生まれる前に死んでしまったため、世界的に有名なボクシングのヘビー級チャンピオンだった父アポロのことを何も知らないアドニス。しかしアポロのボクシングの才能を受け継いだアドニスは、父とロッキーが死闘を繰り広げたフィラデルフィアへ向かい、ロッキーにトレーナーになってくれと頼む。ボクシングからは完全に手を引いたと一度は断るロッキーだが、アドニスにアポロと同じ強さと決意を見いだしてトレーナーを引き受けることになる……。

[PR]

 ロッキーを演じたのはもちろんスタローンで、アドニスには『フルートベール駅で』での演技が高く評価されたマイケル・B・ジョーダンを抜てき。同じく『フルートベール駅で』の新鋭ライアン・クーグラーが監督・脚本を手掛けた。(編集部・市川遥)

映画『クリード(原題)』は12月23日より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]