ディズニーレジェンド入りしていた俳優、84歳で死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りします - ディーン・ジョーンズさん(1969年撮影) - ABC Photo Archives / ABC via Getty Images

 映画『ラブ・バッグ』シリーズでジム・ダグラスを演じていた俳優のディーン・ジョーンズさんが亡くなったことが明らかになった。84歳だった。ディーンさんはパーキンソン病を患っていた。

 彼のパブリシストがEW.comなどに語ったところによると、1日(現地時間)にロサンゼルスで息を引き取ったとのこと。

 ディーンさんは『ラブ・バッグ』シリーズのほかに、『新・ぼくはむく犬』『ベートーベン』などで知られていた。

 歌手としてスタートしたディーンさんは、ラジオ、テレビ、ブロードウェイの舞台と幅広く活躍。ウォルト・ディズニー自身からオファーを受け、『シャム猫FBI/ニャンタッチャブル』でFBI特別捜査官を演じている。その後、ディズニーで10作品ほどに出演している彼は、1995年にディズニーレジェンドの殿堂入りを果たしている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]