ドラマ「南くんの恋人」ちっちゃな恋人に悶絶!9月8日に特番放送決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
かわいすぎ! - (C) Shungicu Uchida (C)「南くんの恋人~my little lover」製作委員会

 もしも恋人が16センチになってしまったら……という設定で読者の妄想心をかき立てた内田春菊の大ヒット漫画をドラマ化する「南くんの恋人~my little lover」(フジテレビ系)から、恋人・堀切ちよみの小さな姿にもん絶必至の本編場面写真が公開された。また、11月の本放送に先駆けて、9月8日27時10分より特番が放送されることも決定した。

【写真】身長差163センチの恋!

 「月刊漫画ガロ」で1986年から1987年にかけて連載された原作は、高校3年生の南くんこと南瞬一と、突然身長16センチになってしまった女の子・堀切ちよみの恋と同棲生活を描いた胸キュンラブストーリー。

[PR]

 深田恭子二宮和也の共演でドラマ化された2004年から11年の時を経た今作では、広瀬すずと共演したシーブリーズのCMなどで人気急上昇中の中川大志が南瞬一、『映画 暗殺教室』『Zアイランド』などの山本舞香が小さくなってしまうちよみを演じる。

 公開された本編場面写真は、勉強中に寝てしまった南くんと、机に置かれたノートの隣で横になるちよみの姿を切り取ったもの。「元の身長の十分の一サイズ」という設定に基づき、山本本来の身長に応じて15センチとなったちよみは、南くんの手元に転がるペンとほぼ同サイズで、小さな恋人と南くんがどのような恋模様を繰り広げるのか期待が膨らむ仕上がりだ。

 また、9月8日に放送される特番では、初公開となるドラマ本編映像にキャスト&スタッフのインタビューを交えて胸キュンポイントを徹底解説。学力優秀でイケメンという新たな南くんのキャラクターをはじめ、ドラマ化にあたって原作とは違うラストシーン、南くんの恋のライバルが登場するなど、今作ならではの設定も注目を浴びそうだ。(編集部・吉田唯)

フジテレビ系ドラマ「南くんの恋人~my little lover」特別番組は9月8日27時10分より、本放送は11月より放送(全10話)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]