人気ドラマ「サン・オブ・アナーキー」スピンオフ制作!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スピンオフはオリジナルと異なる独立したドラマに! 「サン・オブ・アナーキー」プレスツアーの写真より - Frederick M. Brown / Getty Images

 2014年に第7シーズンで終了したアメリカの人気テレビドラマ「サン・オブ・アナーキー」がスピンオフされると The Hollywood Reporter などが報じた。

 クリエイターのカート・サッターによると、バイク・クラブ“SAMCRO”(サンズ・オブ・アナーキー・モーターサイクル・クラブ、レッドウッド・オリジナル)のライバルだったバイク・クラブ“Mayans”(マヤンズ)に焦点を当てたものになるらしい。

 まだ企画段階のため、制作時期やオリジナル版のキャストの出演は不明だが、「サン・オブ・アナーキー」とはトーンもストーリー展開も異なる独立したドラマになるとのこと。また、舞台もオリジナル版の南カリフォルニアではなくなるという。

 ただ、サッターは現在、中世を舞台にした新ドラマ「ザ・バスタード・エクセキューショナー(原題) / The Bastard Executioner」のクリエイター、脚本家、プロデューサー、監督、俳優を務めている。彼の役は特殊メイクだけで3時間以上を要するため、今はいっぱいいっぱいの状態と言えるだろう。スピンオフに取りかかるのは当分先になるかもしれない。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]