「ルート66」「特捜隊アダム12」のマーティン・ミルナーさん、83歳で死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マーティン・ミルナーさん(写真は「特捜隊アダム12」より) - Bob Nese / NBCU Photo Bank / Getty Images

 テレビドラマ「ルート66」「特捜隊アダム12」などで知られるベテラン俳優マーティン・ミルナーさんがロサンゼルスの自宅で9月6日(現地時間)に亡くなったとPeopleなどが報じた。83歳だった。

【写真】マーティン・ミルナーさん出演『OK牧場の決斗』ギャラリー

 マーティンさんは映画『硫黄島の砂』『OK牧場の決斗』などに出演。テレビドラマ「再現ファイル/捜査網」でロサンゼルス市警ピート・マロイ役でゲスト出演し、その後、彼とパートナー、ジム・リード(ケント・マッコード)を主人公にしたドラマ「特捜隊アダム12」で人気を博すこととなる。

[PR]

 「特捜隊アダム12」は警察官の日常的な仕事とパートナーとの関係を描いたドラマで7シーズンにわたって放送された作品。ロス市警の現署長チャーリー・ベックもこのドラマに影響を受けた一人だという。

 「『特捜隊アダム12』のマーティン・ミルナーは、何百万人もの視聴者にロサンゼルス市警の魂を具現化して見せてくれました。彼が演じた、プロ意識が高く、タフで思いやりのある警察官を見て、何千人という男女がロス市警に応募しました。わたしもその一人です。マーティン、幸運を祈っています。あなたは永遠にわたしたちの心に生き続けるでしょう」との声明を出している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]