エグスプロージョン、「本能寺の変~アントマン・バージョン~」に自信

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イベントに出席したエグスプロージョン、応援ソング出来は上々?

 人気上昇中のエンタメダンスユニット・エグスプロージョンまちゃあきおばらよしお)が10日、都内で行われた映画『アントマン』応援イベントに出席し、「本能寺の変~アントマン・バージョン~」を初披露した。

エグスプロージョン「本能寺の変~アントマン・バージョン~」初披露!フォトギャラリー

 本作は、仕事も人間関係も空回りばかりの男スコット・ラング(ポール・ラッド)が、身長わずか1.5センチになれる驚異のスーツを着用し、史上最小のヒーロー・アントマンとなって悪と戦う姿を描いたアクションエンターテインメント。

[PR]

 世界のディズニーの大作イベントに招かれ、「恐ろしいですよ。半年前は吉本(興業)内からも無視されていましたから」とうれしい悲鳴を上げるまちゃあきだが、ディズニー映画はあまり観ないそうで、「『スパイダーマン』だけ観ました」と大胆発言で笑いを誘う場面も。一方のおばらは、DVDを集めるほどディズニー映画が大好きで、「こうやって関わらせていただけるのは光栄」と感激しきり。

 そんな二人はこの日、YouTubeで公開中の「踊る授業シリーズ」の中でも一番人気で2,702万回の再生回数を誇る「本能寺の変」のアントマン・バージョンを初披露。元来、世界平和のために戦う正義のヒーローだが、アントマンは自身の生活と娘のために奮闘しており、そんなアントマンを「変じゃない? 変じゃな~い!」と歌い踊って紹介。まちゃあきは「アントマンの魅力を歌で面白おかしく伝えたいと思った」そうで、その出来に「歌詞はなかなかうまくできました。(観客の)反応も悪くなかったなと思いながらやりました」とにんまり。この新ネタはディズニースタジオ公式サイトでも視聴できるそうで、まちゃあきは「地球上にアリは1京匹いるんですよ」と雑学ネタを盛り込みながら、「(再生回数)1京回いきましょう! たぶん日本人全員が1人1億回押すと達成できるんです」と壮大な野望も口にした。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『アントマン』は9月19日より全国公開
「本能寺の変~アントマン・バージョン~」は「吉本興業チャンネル」「Disney Studio 公式チャンネル」で本日夕方から視聴可能

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]