「ARROW」第4シーズン、ジョン・ディグルのコスチューム公開 あの人も復活?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ARROW/アロー」シーズン1より - CW Television Network / Photofest / ゲッティ イメージズ

 テレビドラマ「ARROW/アロー」の第4シーズンで、ジョン・ディグル(デヴィッド・ラムゼイ)が着るコスチュームをCW局が公開し、Deadlineなどが報じた。

 今夏にサンディエゴで開かれたコミコン・インターナショナルで、エグゼクティブ・プロデューサーのマーク・グッゲンハイムは、ディグルの衣装についてコメント。「ディグルには妻子がいて、マスクをしている人に囲まれているのに、彼は素のまま。これは彼にとっていい状況じゃないと思った」と語っていた。

 ディグルの衣装は黒のレザージャケットに、顔の部分がT字にあいているヘルメット。先日公開された第4シーズンの予告編では、これまでと変わらずディグルがローレル(ケイティ・キャシディ)やテア(ウィラ・ホランド)と共に戦っているシーンが映し出されている。

[PR]

 新シーズンの予告編は盛りだくさんで、スターリングシティはレイ・パーマー(ブランドン・ラウス)をしのび、スターシティに名前を変えていることが明らかに。フェリシティ(エミリー・ベット・リッカーズ)とオリバー(スティーヴン・アメル)は郊外で楽しく一緒に暮らしているが、アローとして戻ってくることになるようだ。

 また、コンスタンティンやダミアン・ダークの姿も見られたが、ファンの期待が高まったのは、死んだはずのサラ(ケイティ・ロッツ)が復活するシーンだろう。「ARROW/アロー」の第4シーズンはアメリカで10月7日から放送がスタートする。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]