人気声優・花澤香菜、憧れの「プリキュア」シリーズ初参加が決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
花澤香菜がついに「プリキュア」参加! 声を担当するパンプルル姫 - (C) 2015 映画Go!プリンセスプリキュア製作委員会

 人気声優の花澤香菜が、劇場版「プリキュア」シリーズ最新作『映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!』で、映画オリジナルキャラクターの声を担当。初めて「プリキュア」シリーズに参加することが明らかになった。

今度の映画は3本立て!『映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!』場面写真

 同作は、シリーズ通算12作目として放送中のテレビアニメ「Go!プリンセスプリキュア」の劇場版。おとぎの国のようなパンプキン王国を訪れた“キュアフローラ”をはじめとするプリンセスプリキュアたちが、捕らわれたお姫様を助け出すために奮闘する姿を描く。

[PR]

 花澤は、ある日突然、王国に現れた謎の男によってお城の塔に閉じ込められてしまった王国のプリンセス・パンプルル姫の声を担当。歌手活動でも知られる花澤とあって、劇中歌も歌う。

山像かおりとチョーが声を担当するお妃様と王様 (C) 2015 映画Go!プリンセスプリキュア製作委員会

 意外にもこれが「プリキュア」初参加となり、「プリキュアシリーズはわたしにとって憧れの番組なので、関われることがとても嬉しかったです!!」と喜びを明かす花澤。本作について「パンプキン王国の様子や妖精達やパンプルル姫の衣装等、全部が可愛くて、改めて、女の子の素敵!! と思うツボをがっちり掴んでくれる作品だなぁと思いました」と自信をのぞかせつつ、演じるパンプルル姫について、「優しく強い心を大事に演じさせていただきました」と語っている。

 また、パンプルル姫の父親である王様役を務めるのは、アニメ「ONE PIECE ワンピース 」のブルック役でも人気のチョー。さらにお妃様の声は、数多くのアニメや洋画吹き替えを務めるベテランにして、秋之桜子名義で本作の脚本も手掛けている、山像かおりが担当。三名の実力派声優陣が映画を盛り上げる。(編集部・入倉功一)。

『映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!』は10月31日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]