ケヴィン・ベーコン主演の舞台版「裏窓」ヒロイン決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
相手役に決まったメリンダ・ペイジ・ハミルトン - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 米俳優のケヴィン・ベーコンが主演する映画『裏窓』(1954)の舞台版で、相手役の女優がテレビドラマ「MAD MEN マッドメン」「デビアスなメイドたち」で知られるメリンダ・ペイジ・ハミルトンに決まったとDeadlineが報じた。

オリジナル版『裏窓』シーン写真

 故ジェームズ・スチュワートさんとグレイス・ケリーさんが共演した映画『裏窓』。グレイスさんの役はリザという名前だったが、舞台版ではグロリアに変更されるという。メリンダは唯一の女性キャストで、殺人の被害者も演じるそうだ。

[PR]

 同舞台は、米コネチカット州のハートフォード・ステージで上演され、脚色は、劇作家で俳優のキース・レディンが担当。舞台監督はトニー賞演出賞を受賞したダルコ・トレズニヤックが務める。

 プレビュー公演は、現地時間10月22日からスタート。正式な開幕は10月30日で、11月15日に千秋楽を迎える。舞台版「裏窓」はハートフォード・ステージのあと、ブロードウェイ進出を視野に入れているという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]