異例の試み!「キルラキル」スタジオ新作魔女アニメ、劇場公開と同時にNetflixで配信

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
Netflixでのストリーミング配信を開始した映画『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』 - (C)2015 TRIGGER/吉成曜/GOOD SMILE COMPANY

 本日封を切った、テレビアニメ「キルラキル」などを制作したアニメーションスタジオTRIGGERによるアニメ映画『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』が、劇場公開と同時にNetflixでのストリーミング配信をスタートした。Netflixが9日、発表した。

映画『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』フォトギャラリー

 Netflixが、劇場公開と同日に配信を開始するのは本作が初めて。なお同作は、今後世界中での配信も予定しているという。以前、dTVが映画『新宿スワン』を劇場公開前に6分割し、1週間ごとに配信するという形式をとったことはあるが、劇場公開中の作品を全編一挙にインターネット動画配信サービスで配信するのは異例のこと。この試みにより、映画業界にどのような変化が訪れるかにも注目したい。

 『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』は、文化庁による若手アニメーター育成事業「アニメミライ2013」の参加作品として公開された、オリジナル短編アニメ『リトルウィッチアカデミア』の続編。ヨーロッパの伝統ある魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」を舞台に、騒動を起こしてばかりの少女3人組が、魔女狩りの歴史を再現したパレードに参加させられることになる。監督は、「新世紀エヴァンゲリオン」の原画や、「天元突破 グレンラガン」のメカニックデザインを手掛けた吉成曜が前作に引き続き担当している。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]