キアヌ・リーヴス、今回は西麻布のラーメン店に出没!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
激しいアクションシーンの後には帝国ホテルでクリーニング? - Motion Picture Artwork (C) 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee

 俳優キアヌ・リーヴスが9月28日~10月1日、主演作『ジョン・ウィック』のプロモーションのために来日を果たした際に、お忍びでラーメン店に行っていたという。

【動画】キアヌ参上!『ジョン・ウィック』ジャパンプレミアの様子

 ラーメン好きとして知られるキアヌは、過去の来日でも有名なラーメン店での目撃情報が多数伝えられている。しかし今回は、帰国後に本作続編の撮影に入るとのことで、体を鍛えているからラーメンは控えているのではという憶測が……。それでもやはり、ラーメンは譲れなかったようで、最終日にお忍びで西麻布にあるラーメン店「五行」へ。その場に居合わせたファンによると、カウンター席の奥から2番目の席に座ったキアヌは、焦がし味噌ラーメンを注文、箸を上手に使いこなしながら食べていたという。完全なるプライベートであったにも関わらず、キアヌはファンとの2ショット写真にも快く応じていたそうだ。

[PR]

 そして来日エピソードでもう一つ気になるのが、映画『JM』で「洗濯を頼みたい。帝国ホテルで頼むような洗濯だ。東京のホテルの……」とアドリブを入れてしまうくらいお気に入りのホテルとされている、日本を代表する老舗5つ星ホテル「帝国ホテル東京」に滞在したのかどうかだ。

 それがなんと、『スピード』(1994)のプロモーションで来日して以来、久しぶりに帝国ホテルでの宿泊を果たしたキアヌ。さらには、クリーニングも頼んだそうで、来日した当日の9月28日から、29、30日と連日で利用。短期間で何をそんなにクリーニングするものがあったのか、気になるところではあるが、それだけ帝国ホテルのクリーニングを楽しみにしていたのかと思うと心が和むばかりだ。

 なお本作でも、ロシアンマフィアに全てを奪われたことで復讐劇を繰り広げる主人公、ジョン・ウィックが倒した敵の返り血を浴び、ホテルのコンシェルジュにクリーニングを頼む場面が。そのシーンでは、「血の染みは落ちません」と断られるが、帝国ホテルのクリーニングだったら落せているのかも……とファンなら笑みを浮かべてしまうこと間違いなし。

 本作のメガホンを取ったのは、『マトリックス』シリーズなどでスタントやスタントコーディネーターを務めてきたチャド・スタエルスキ。ハリウッドで多くの大作を手掛けてきたチャドが考案した、銃(ガン)さばきとカンフーを融合させた、究極の新アクションスタイル“ガンフー”は必見。キャストにはキアヌに加え、『グランド・ブダペスト・ホテル』のウィレム・デフォー、『ヘラクレス』のイアン・マクシェーンといった実力派たちが集結している。(編集部・石神恵美子)

映画『ジョン・ウィック』は10月16日よりTOHOシネマズ新宿ほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]