鈴木福&芦田愛菜、ピスタチオより面白い“白目ネタ”を披露!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
公開アフレコを行った愛菜ちゃんと福くん

 人気子役の鈴木福芦田愛菜が13日、映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』公開アフレコイベントに出席し、人気お笑い芸人・ピスタチオの白目ネタを披露した。

鈴木福と芦田愛菜!『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』公開アフレコ写真ギャラリー

 本作は、世界中で愛され続けている犬のキャラクター・スヌーピー初の3DCG映画化。空想好きのスヌーピーが織りなす壮大な物語とチャーリー・ブラウンの大冒険が描かれる。

[PR]

 この日は、スヌーピーの大ファンというお笑い芸人のなだぎ武とピスタチオ(伊地知大樹小澤慎一朗)が講師役として登場し、学校の授業さながらにイベントを進行。1時間目は抜き打ちで、福くんたちがスヌーピーのイラストを描くことになるが、大好きなスヌーピーとあってわずか30秒でササッと上手に書き上げ、報道陣を驚かせた。

 2時間目は福くんたちがピスタチオの鉄板ネタである“白目ネタ”で、「知っているようで知らないスヌーピーの特徴ベスト3」を披露することに。まずはピスタチオが第3位と第2位として、アクティブなところとダイナミックなところを挙げると、次は福くんたちにバトンタッチ。しかし、微妙な空気が流れる会場に、なだぎは「お前たち、二人にパスを出すんだったらもっと場を温めてからにしろよ」とピスタチオにピシャリ。ところが、さすが天才子役のご両人。一息ついて腹をくくると、「スヌーピーの特徴第1位は……ドゥルドゥルドゥン! 変装好きなところですっ」(愛菜ちゃん)、「ハロウィンの変装も似合うかもよっ」(福くん)とほぼ完コピでやりきり、ピスタチオの時にはなかった大拍手を浴びた。

 そして、3時間目は公開アフレコに挑戦。これまで、一緒に収録をしたことがなかったそうで、福くんは「二人で掛け合いをやるのは初めてでした」と初体験に照れ笑い。愛菜ちゃんも「今日一緒にできてうれしかったです」と喜んだ。最後は、「今までにないようなスヌーピーの豊かな表情だったり、チャーリー・ブラウンとスヌーピーの友達愛を見てほしい」(福くん)、「面白いだけでなく感動できるシーンもありますので、大人が見ても素晴らしい映画になっていると思います」(愛菜ちゃん)と大人顔負けのしっかりしたコメントで作品をPRした。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』は12月4日より2D / 3D全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]