シュワちゃんVSシュワちゃんの制作秘話!『ターミネーター』特別映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
信じられるか?このシュワちゃんCGなんだぜ - (C)2015 Skydance Productions and Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved. (C) 2015 Paramount Pictures.

 11月18日に発売される映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のブルーレイ+DVDに収録されている特典映像の一部が公開され、CGによって蘇った若き日のアーノルド・シュワルツェネッガーの制作秘話が明らかになった。

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』フォトギャラリー

 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は過去作累計興行収入1,680億円という大ヒットシリーズに、約12年ぶりにシュワルツェネッガーが主演として復帰したことで話題を呼んだ。中でも注目されたのが、若き日のシュワルツェネッガーVS年齢を重ねたシュワルツェネッガーという新旧のシュワちゃんが戦うシーン。公開された特別映像では、この映画のCGに携わった多数のスタッフが今まで明かされることのなかった制作の裏側について証言している。(数字は宣伝調べ)

[PR]

 若きシュワルツェネッガーをCGで作る試みに興奮したという、あるCG担当者。彼によると、人物をCGで描くのはただでさえ難しく、誰もが知るシュワルツェネッガーとなるとそのCG制作は困難を極め、チームはあらゆる手を尽くしたそうだ。ブレッドという世界中でただ一人、若きシュワルツェネッガーとほぼ同じ体格の持ち主を見つけ出し、若いシュワルツェネッガーを演じてもらったが、シーンを完璧には再現できてはおらず、その演技の大半を破棄したことも明かした。シュワルツェネッガーをCGで再現することに対する、並々ならぬ情熱が伝わってくる。

 今までのシリーズでそのデザインが確立されていたハンターキラーやT-800のCG制作にも、何か月もの時間が費やされ、さらにはそれぞれに新たなデザインが施されているという。またクライマックスのシーンではスクリーンに映るものの9割がCGによって描かれており、最新の技術とクリエイターのイマジネーションによって迫力の映像ができあがったことがわかる。

 現代の映画に欠かせない要素となったCG技術。そこに懸ける人々の情熱とこだわりを知ると、映画を観るのがさらに楽しくなるだろう。(編集部・海江田宗)

映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』ブルーレイ+DVDセット【2枚組】は11月18日より発売予定 (価格:4,700円+税)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]