『ハリポタ』スピンオフ、ビジュアル初お披露目!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
魔法動物学者スキャマンダーを演じる、エディ・レッドメイン - 画像は Entertainment Weekly Twitterのスクリーンショット

 『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のビジュアルを、Entertainment Weekly が公式Twitterで公開した。

【写真】あどけないハリーたちがかわいい!『ハリー・ポッターと賢者の石』ギャラリー

 同誌は、本作のキャラクタービジュアルと場面写真を独占で初披露。表紙を飾るのは、エディ・レッドメインふんする本作の主人公ニュート・スキャマンダーだ。深みのあるターコイズブルーの冬物コートの襟を立て、中にはマスタード色のジレにブラウンのボウタイとお洒落な着こなし。トランク片手にこちらを振り向く彼は、新たな旅の始まりを予感させるたたずまいだ。左手にしっかりと握られた杖の先には、白い光が灯っている。

 本作は、シリーズ1作目から約70年前が舞台。ハリーたちがホグワーツ魔法魔術学校で使っていた指定教科書「幻の動物とその生息地」を編纂した魔法動物学者スキャマンダーは、旅先で発見した幻獣たちを記録したのちニューヨークに向かう。そこで出会う魔法使いとして『インヒアレント・ヴァイス』のキャサリン・ウォーターストン、シンガーソングライターのアリソン・スドル、『ウォールフラワー』のエズラ・ミラー、『トータル・リコール』のコリン・ファレルが出演する。日本は、2016年冬全国公開だ。(編集部・高橋典子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]