能年玲奈、『スナッチ』1人6役の男装姿を公開!「完成度高い」とファン歓喜

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
写真は能年玲奈オフィシャルブログのスクリーンショット

 女優の能年玲奈が10月31日から11月4日にかけて、3回にわたって更新したブログで映画『スナッチ』の男装コスプレを公開し、ユニークなアイデアと完成度の高さが反響を呼んでいる。

【写真】能年玲奈、登坂広臣らと共に登場!

 10月31日、「ハロウィン!」のタイトルで「私は大好きな、ガイリッチーのsnatchをやってみました」と2001年に公開されたブラッド・ピット主演のクライム・サスペンス『スナッチ』に登場する6人のコスプレを披露した能年。映画のポスターにうつった6人が全て能年に変わっており、下部には「NANCHATTE snatch」のロゴが。さらに、ブラピ演じる素手ボクシングのチャンピオン、ミッキーに成り切った2パターンの写真を掲載。ひげもたくわえており、「男に見えるように、プチプチを入れて肩や胸筋を作りました」とコスプレの方法まで伝授。

[PR]

 続いて11月2日にはベニチオ・デル・トロが演じたフランキーのコスプレに挑戦。ギャンブル中毒が災いし、過去に指を1本なくしていることから「フォーフィンガー」の異名を取るキャラクターだ。髪型をオールバックにし、サングラスにトレンチコートの出で立ち。サングラスのつるはしをくわえたり、顔に手を当て眉間にしわをよせていたり、7通りの表情を披露している。

 4日には一度に6発の銃弾を受け、歯で銃弾を受け止めた伝説を持つ男“ブレット・トゥース”・トニー(ヴィニー・ジョーンズ)に変身。髪を後ろで束ね、紺のスーツを着用しており、コートを脱ぐと高校の制服みたいに見えると自分にツッコミを入れつつ、楊枝をくわえたり腰に手を当てどんと構えるなど、これまたバラエティーに富んだポーズを見せている。

 そんな能年の「本気コスプレ」にユーザーからは「完成度高い!かっこいいですね」「まさか一人で全部やるとはね!」「オールバックの能年ちゃん、めっちゃカッコいい!」など、歓喜の声が続々寄せられている。(月影さら)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]