2006年のスシポリス騒動を皮肉った謎のアニメ、映像公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「間違った寿司を決して許しません。覚えておけ」と表明する謎のトリオ

 2006年のスシポリス騒動をモチーフにした制作者不明のアニメ『SUSHI POLICE』のプロモーション映像が公開となり、主要キャラクター3人の設定及び和洋折衷の珍妙な世界観がお目見えとなった。

 9日11:00に公開されたプロモーション映像には、中央小太りの中年でスシポリスリーダーの「ホンダ」、やせ型のデータ分析官「スズキ」、小柄なアンドロイド捜査官「カワサキ」が登場。彼らが凧で空に浮かぶ様子や「寿司」のロゴや魚のイラストが描かれた旗がひらめく謎の船、そして「間違った寿司を決して許しません。覚えておけ」と表明する3人組のおかしくもブキミな姿が映し出され、「スシポリス騒動」を痛烈に皮肉った物語が垣間見える。

 本作は、海外での間違った日本食のまん延を危惧した日本政府が正しい日本食店を認証する制度の創設を発表したところ、ワシントン・ポストなどの海外メディアが「スシポリスがやって来る!」と揶揄(やゆ)してバッシングされたことから日本政府が実施を見送ったという、通称・スシポリス騒動から着想を得たCGアニメ作品。ストーリーやスタッフも明かされておらずポスタービジュアルだけが先行して公開され、第68回カンヌ国際映画祭で Hollywood Reporter 誌が選ぶポスター賞 THE 2015 CANNES POSTER AWARDS を受賞した。

 19日には109シネマズにて4DXの身長制限を案内するスシポリスメンバーのスタンディが設置される予定。(編集部・石井百合子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]