声優・たかはし智秋が右足アキレス腱断裂で手術へ 全治3~6か月

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
右足アキレス腱断裂と診断された、たかはし智秋(画像は今年5月撮影のもの)

 声優のたかはし智秋が、所属ユニットAice5のライブリハーサル中に足を痛め、右足のアキレス腱断裂と診断されたことが、同ユニットオフィシャルサイトなどを通じて発表された。

 サイト上でたかはしは、「この度は、皆様に多大なご心配、ご迷惑をおかけしてしまうことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。「アキレス腱断裂は、全治3~6ヶ月ということで、しばらくの間は、ギプス&松葉杖で過ごすことになりました」とケガの詳細を報告した。今月22日に予定している同ユニットのライブ「イヤホンズ vs Aice5~それがユニット!~」には出演するが、踊りには参加しない。

 また、たかはしは自身のブログでもケガを報告し、当時の状況を詳細に説明。11月7日のリハーサル中、「何か硬いものが思いっきりふくらはぎに当たったような衝撃を受け、激痛が走りました」といい、そのまま病院に搬送。アキレス腱断裂と診断され「寝耳に水、鳩が豆鉄砲を食ったような気持ちで放心状態でした」という。

[PR]

 その後、手術もすることになり「皆様にあわせる顔がない…」と思っていたというたかはしだが、「私の不注意で、こんなことになってしまった。申し訳ない気持ちで心が押し潰されそうな私を…Aice5メンバーは、暖かく励まし、一緒にライブをやろうと言ってくれました」といい、メンバーやスタッフに感謝。一刻も早く歩けるようになることを誓うと、ライブに向けて「ライブでは…もう、『セクシーギプスAice5パープルチアKING』という、新しいキャラクターとして、全力で盛り上げていきたいと思います」と決意をつづっている。

 たかはしは、アニメ「THE IDOLM@STER アイドルマスター」の三浦あずさ役をはじめ、『ヤッターマン』ではテレビアニメ・実写映画の両方でオモッチャマを演じたことでも知られる声優。セクシー写真集やDVDを発売しており、“エロすぎる声優”としても人気を博している。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]