ウッチャン新作に木村多江!元アイドルの変わった女性役

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゴールデンコンビ誕生! - (C)「金メダル男」製作委員会

 内村光良Hey! Say! JUMP知念侑李がダブル主演を務め、2016年秋に公開される映画『金メダル男』で、木村多江がヒロイン役として出演することが発表された。

 同作は、2011年に上演された内村の一人舞台「東京オリンピック生まれの男」を、内村が自ら脚本・監督・主演で映画化するエンターテイメント作品で、東京オリンピックの年(1964年)に生まれ、あらゆることで1位を取ることを目指す男・秋田泉一(内村)の半生を描く。知念は若き日の泉一役を内村から任されている。

 今回、出演が明らかになった木村は、大人となり有名人となった主人公・泉一(内村)と出会い、やがて二人三脚で世の中のあらゆる一等賞を目指すことになるヒロイン・亀谷頼子を演じる。

[PR]

 「コメディーをずっとやりたかった」という木村は自身の役どころについて、「元アイドルだが売れず、今は過去を隠し、殻をかぶって、自分を出さずに生きています。でも、泉一と一緒にチャレンジしていくことで、自分自身を守ることをやめ、殻をうちやぶって成長していきます。一生懸命だが、ちょっと変わっている女性です」と明かしている。また、「とにかく楽しんでいただきたいです。私の新しいキャラも楽しんでいただけたら」と新たな挑戦となる役への自信をのぞかせた。

 一方、「彼女ならこの頼子を面白がって演じてくれるんじゃないかなと期待して出演のオファーをしました」という内村は木村について、「おっとりしているようで、意外にシャキシャキして、ちょっと男っぽいところもある(笑)。そういう所も出していきたいです」といつもとは少しちがう木村の魅力を届けてくれそうだ。内村は映画のタイトルにかけて“ゴールデンコンビ”を目指しているという。

 映画『ぐるりのこと。』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した日本を代表する女優の一人でもある木村が、内村とどんなコミカルなやり取りを見せるのか注目だ。(編集部・海江田宗)

映画『金メダル男』は2016年秋、全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]