5人の男と関係を持つ人妻…『愛を語れば変態ですか』は実話だった!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
福原充則監督とチャンカワイ、体型似てる?

 女優の黒川芽以が28日、都内で行われた最新主演映画『愛を語れば変態ですか』の初日舞台あいさつに、共演者の今野浩喜キングオブコメディ)、川合正悟チャンカワイWエンジン)らと共に出席。撮影での思い出を振り返った黒川は、「もう2年前になりますが、ちょうどクリスマスシーズンで、チャンさんとガールズトークで盛り上がっていた」というエピソードを披露。さらに、その横で今野らが冷ややかな目で二人を見ていたことも明かし、来場者の笑いを誘った。

【写真】5人全員と関係を持つ人妻…初日舞台あいさつ

 本作は、劇団ピチチ5(クインテット)主宰の福原充則が初メガホンを取ったラブコメディー。カレー店の開店を控えた夫婦のもとに集うクセのある男たちとのエピソードを軽快なテンポで映し出す。この日は黒川、今野、チャンのほか、野間口徹栩原楽人永島敏行、福原監督も出席した。

[PR]

 5人の男全員と関係を持つ人妻あさこを演じた黒川は、本作の斬新なタイトルについて、「試写終わりに福原監督から『タイトル変わるかも』って言われたんですが、これはあさこの劇中に出てくるセリフでもあるので、引っ掛かることはなかったですね」とニッコリ。「福原監督は本当に言葉のチョイスが素晴らしく、天才だと思っています」と絶賛し、「こういったタイトルになりそうな名言がいっぱい出てくるので、そこも注目して楽しんでいただけたら」と作品をアピールした。

 一方、共演の男性陣に、「どんな男性も拒まず受け入れてしまう人妻あさこをどう思うか?」という問いが向けられると、野間口は「嫌いです!」とキッパリ。これに対して今野は、「理解できないですね、そんな人。でも興味があるので客観的に見ていたい」とにやけ顔。すると福原監督から、「これはモデルになる女性がいて、僕もこの中の男性陣の1人。だからこの映画は実話です!」と爆弾発言。マジマジと福原監督を見たチャンは、「体型からいって僕の役ですか?」と問うと、「そうです」と答え、会場は大爆笑に包まれた。(取材:坂田正樹)

映画『愛を語れば変態ですか』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]